奥野整形外科クリニックは、葛飾区奥戸のリハビリテーションや痛みの改善を行う整形外科クリニックです。

奥野整形外科クリニック奥野整形外科クリニック

ご相談・お問合せ

03-3693-5070

診療時間/午前 9:00~12:30、午後 15:00~18:00
休診日 /日曜、祝日、土曜午後、木曜午後
担当医 /木曜・土曜は奥野前院長が診察

お電話

診療/診察の
お問合せはこちら

03-3693-5070

03-3693-5070

診療時間/午前 9:00~12:30 午後 15:00~18:00
休診日 /日曜、祝日、土曜午後、木曜午後
担当医 /木曜・土曜は奥野前院長が診察

プライバシーポリシー

とじる

当院について

院長あいさつ

骨、筋肉、関節など運動器疾患による障害は、発症時の年齢に関わらず生活の質の低下をきたし、将来的な介助介護のリスクを高める可能性があります。

また、運動器障害による活動性の低下や慢性的な痛みが、糖尿病や心臓疾患などの生活習慣病のみならず、精神的なうつ状態や、認知機能を低下させるアルツハイマーなどの神経変性疾患を発症するリスクと関連する可能性を示唆する報告があります。

変形性関節症、関節リウマチ、スポーツ外傷、骨粗鬆症、慢性疼痛領域における手術療法と非手術治療、臨床と基礎研究にわたるこれまでの経験を活かして、疾患教育、生活指導、運動療法などによる非薬物療法と、リスクの最小化とベネフィットを最大化を目標とした薬物療法による多面的な治療、そして、運動器全般にわたる包括的な治療を提供することが私の使命と認識しています。

初代院長の奥野先生が築いた歴史を引き継いで、運動器疾患に関する地域医療に貢献できるように志高く尽力する所存です。

医学博士
日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
日本体育協会認定スポーツドクター
ICD協議会認定インフェクションコントロールドクター

院長略歴

<略歴>

1991年
慶應義塾大学医学部卒業、整形外科学教室助教
1994年
東京女子医大附属膠原病リウマチセンター助教
2004年
米国クリーブランドクリニック生命医用工学部門ポストドクトラルフェロー
2006年
慶應義塾大学整形外科助教
2009年
慶應義塾大学整形外科専任講師
2014年
複数の米国製薬企業で骨粗鬆症、慢性疼痛、関節リウマチなどに対する薬剤の世界同時研究開発などに従事
2019年
千葉大学客員教授
2021年
圭信会奥野整形外科クリニック院長

<所属学会>
日本整形外科学会(専門医)
日本リウマチ学会(専門医)
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (評議員)
日本運動器学会
日本軟骨代謝学会 (評議員)
日本結合織学会 (評議員)
日本骨関節感染症学会(インフェクションコントロールドクター)
American Academy of Orthopaedic Surgeons (International member)
Orthopaedic Research Society (Active member, abstract reviewer)

英文論文
https://scholar.google.co.jp/citations?hl=ja&user=EDBgqIEAAAAJ&view_op=list_works&sortby=pubdate

当院について

駐車場も完備しており、当院利用で2時間駐車無料となります。バリアフリーのため、車椅子の方でも安心してご来院いただけます。

明るく、清潔感のあるリハビテーション室で、運動器リハビリテーション、電気治療やマッサージ、温熱療法、牽引治療などの物理療法などの治療が受けられます。

患者さんの身体の状態や症状にあった治療計画に沿って、患者さんのペースに寄り添い回復や痛みの改善を目指します。

小さなお子さんから、お年寄りの方まで、幅広い患者さんにご利用いただいております。

トップページへ戻る